Flower_Placenta

プラセンタの効果と適切な摂取量

プラセンタの効果と適切な摂取量

プラセンタは近年美白などの美容効果や健康効果があるとして注目されている成分です。
しかし医療現場では何年も前から使用されています。
これは現代病の約90パーセントの原因である活性酵素を取り除く働きと細胞増殖機能があります。
その為このエキスを注射するととほとんどの臓器の壊死を食い止め再生へと導くことが可能です。
主に肝機能の治療に用いられる事が多いですが、胃潰瘍や糖尿病、心筋梗塞、肺疾患、脳梗塞の治療、自律神経調節作用や内分泌調整の作用等幅広く効果があります。
美白に効果があるとされるのもこの活性酵素を取り除いてくれる作用にあります。
シミやソバカスはメラニン色素の層が溜まって起こるものです。
通常、紫外線から肌を守るために作り出されたメラニン色素の層は新陳代謝を繰り返すうちに自然と剥がれ落ち、その後には新しく白い肌が生まれます。
しかし年齢を重ねると共に新陳代謝が下がり、メラニン色素の層が肌に残ってしまい残ったものがシミやソバカスへとなります。
このシミやソバカスの原因となるメラニン色素も活性酵素から作り出されます。
この活性酵素を取り除く働きのあるプラセンタを摂取することにより美白効果が期待できるとされているのです。


美白になるには活性酵素を取り除く事と新陳代謝を上げる事が必要だと先に書きましたが、この新陳代謝を上げる効果もプラセンタにはあります。
新陳代謝が上がる事によって美白の他にも様々な効果が期待出来ます。
まず新陳代謝が上がると血行が良くなり、血行不良から起こる身体トラブルであるむくみや肩こり、冷え症等が改善されます。
さらに脂肪の燃焼率も上がるのでダイエットにも効果があります。
このようにプラセンタは実に多くの分野で人体に良い影響を及ぼしてくれます。
これは市販されているサプリメントやドリンクで家庭でも摂取する事が可能です。
しかしただ飲むのではなく効果をしっかり実感するための飲み方があります。
まず、サプリメントタイプのものは飲み始めは規定よりも少なめの量からスタートし、徐々に量を増やしていきます。
効果が実感され始めたころの量を3か月飲み続けます。
それが過ぎると規定の量を飲み続けます。
一方ドリンクタイプを服用する場合はこのような段階を踏む必要はありません。
ドリンクタイプはサプリメントタイプよりも吸収率が良いため効果を早くに実感することが可能です。
サプリメントタイプのように毎日飲み続ける必要もなく、期間内に規定の本数を服用します。
飲み方によって効果の実感度が変わりますので服用の際はこの様に飲みます。