Flower_Placenta

人間を助けるプラセンタが持つ機能とは

人間を助けるプラセンタが持つ機能とは

医療界や美容界で注目されているプラセンタという成分があります。
名前くらいは聞いたことがある人もいると思いますが、では、そもそもプラセンタとは何かご存知でしょうか。
プラセンタとは日本語で「胎盤」のことです。
胎盤と言うと、妊娠期間中の女性だけが授かることが出来る特別な器官です。
女性なら構造は大体知っているという人も多いでしょうが、受精卵から胎盤と胎児となる細胞ができあがります。
そして、初めは1mm程度の種でしかない細胞は胎盤の中で人間の姿を形成していき、2ヶ月ほどする頃にはようやく胎児と呼べる形にまで成長します。
このときに注目すべきは胎盤の中で起きていることです。
胎盤のなかでは、「成長因子」によって細胞分裂と細胞増殖が繰り返されて胎児を形成しているのです。
生物が持つ機能の中で、このように細胞を作り出し、分裂させ、増殖させる機能は胎盤特有のものです。
そして、古くなった細胞を新しく生まれ変えることができる成長因子が世界的に注目されました。
美容界では、ここ最近になってアンチエイジング成分として注目されてきていますが、実は美容界よりも何十年も前に医療界では特定の疾患に対する治療薬として用いられてきた事実があります。


そのため、効果は保証済みといってしまっても過言ではありません。
ただし、ここで使われるプラセンタは胎盤そのものを指しているわけではなく、胎盤から抽出した栄養素と成長因子のことを言います。
また、利用される成分の由来元は豚や馬などの動物由来となっています。
医療界でも古くから利用され続けているということで、気になるのは実際の効果でしょう。
実は人間には欠かすことの出来ないほどの多様な効果を持っています。
例えば、代謝機能をアップさせる、ホルモンバランスを整える、自律神経を整える、美白作用がある、血行を促進させる、線維芽細胞を活性化させるなどです。
つまり、健康、精神、美容の面でマルチに人間の体に働きかけてくれる成分だという事になります。
そもそも胎盤の本来の役割りが、小さな細胞から人間を形成して肌がプリプリの赤ちゃんを産み落とすことです。
となれば当然、胎盤には人間には欠かせない成分が豊富に含まれているということになり、それを考えれば、それらの多様な効果にも納得がいくでしょう。
健康でいたい、精神を安定させていたい、綺麗になりたいというのは誰にでも共通する思いです。
より良く生きたいと思う人にとっては、注目しておきたい成分です。